【シャンプーのあとのトリートメント、なんとなくで済ませていませんか?】

シャンプーのあとのトリートメント、なんとなくで済ませていませんか?

ヘアケア効果を高めるためには秘訣があります。


【リンス・コンディショナー・トリートメントの違いは?】


それは、髪の表面を整える目的と、髪の内部から補修する目的の違いです。


一般的にリンスとコンディショナーは、髪の表面をなめらかにし、指通りを良くすることで、キューティクルを傷みにくくし、パサつきや静電気を防ぐ効果があります。


トリートメントは、髪のダメージを内部から補修し、質感をコントロールするとともに、髪の表面を整える効果もあります。

トリートメントで髪の内部からしっかりと補修し、芯からうるおいのある美しい髪へと導きましょう。



【正しいトリートメントの手順】


ー DAILY CARE ー

STEP1: トリートメント




水気を取り、トリートメントを手のひらでなめらかにのばし、髪全体にゆっくりとなじませ、広げてゆきます。毛先までやさしくもみ込み、うるおいを与えます。さらに、頭皮にトリートメントをなじませてうるおいを与えます。



STEP2: マッサージ



トリートメント時に、指の腹で頭皮を引き上げるようにゆっくりとマッサージし、頭皮全体が動くようにします。マッサージにより頭皮の血流が良くなり、気持ちもリラックスできます。



STEP3: すすぎ


すすぎ残しはフケやかゆみの原因となります。

頭皮からしっかりと丁寧にすすぎましょう。



【POINT】

髪の密集している耳後ろや襟足などは

すすぎ残しになりやすいので、

念入りにすすぎましょう。



一人一人に合わせたケアをアドバイスさせて頂きます。お気軽にお問い合わせください。




✂︎583koyomi✂︎ hair salon

Toyama City 583koyomi shimohori69-1 ☎︎076-492-5773